冬の北海道とSL

北海道で鉄筋工のアルバイトをしていた頃、冬になると仕事が無くなるので失業保険で暮らしていた頃、勤めていた鉄筋工事会社の御曹司の口利きで旭川の操車場に入れて貰い、消えつつあったSLを撮った写真です。

古いネガをスキャンしていく中で見つけた想い出の写真です。

 

 

 

 

 

 

勿論その頃は既にカラー写真の時代でしたが、現像や焼き付けが自宅で出来るのはモノクロ写真だったのでもっぱらモノクロ写真ばかり使っていました。

SLファンでは無かったので蒸気機関車のディテールには拘らす、冬の北海道の厳しさの中のSLの頼もしさに感動してシャッターを切っていた気がします。

 

 

 

 真っ白な雪の中の黒い蒸気機関車なので露光が難しく、引いた写真のSLのディテールの潰れはご勘弁下さい。

 撮影に夢中だったのか寒さの記憶はあまり残っていません。

(無断転載はご遠慮下さい。)

 

冬の北海道とSL” への1件のコメント

  1. いいね。いいね。D51、いいね。
    モノクロだから、いい感じって感じ。3番目の写真タイトルは、
    『石炭!満タン!』ってのはどうでしょう。

コメントを残す